大阪の司法書士 登記、相続、成年後見、紛争解決まで  
     
 誠実、迅速をモットーに 地下鉄肥後橋駅徒歩5分(土佐堀通り沿い)  
 内容証明 大阪 平木司法書士事務所(大阪市西区)  電話 06‐6445‐5767 
     
 
内容証明|司法書士 大阪 報酬について  内容証明|司法書士 大阪 よくあるご質問  内容証明|作成代行|司法書士 大阪 事務所方針  内容証明|費用|司法書士 大阪 ホームに戻る
 
     
 

トップページ>裁判に関すること>内容証明郵便

内容証明郵便について



内容証明郵便とは、同じ内容の文面を3通用意し、1部は相手方、1部は郵便局、1部は自分が控えとして持ち、どういう内容の文面を相手方に送ったかを証明として残しておくものです。

よく訴訟提起の前提や、相手を威圧するために用いられます。(単なる書留では、どういう内容の文面を送ったかの証明にはなりません。)

その他にも、意思表示の日付が争点となるクーリングオフなどの契約解除や、時効の中断のために使われることもあります。

大阪の平木司法書士事務所でお受けしたご依頼は、賃貸契約解除や、貸金の請求等、訴訟の前段階として出すものの他、何十年も前の借金の請求が突然来た場合等の「時効の援用」、「慰謝料の請求」等、さまざまな目的のものがありました。


内容証明 債権回収 大阪不払い問題で内容証明郵便を検討されておられる方はこちら


大阪の平木司法書士事務所では、簡易裁判所の訴訟代理の認定を受けておりますので、140万円までの請求権を内容証明郵便として送る場合は、司法書士名で送ることが可能です。

内容証明郵便には、最後に「・・・いついつまでに(義務の履行等)のなき場合は、すみやかに法的措置をとります。」

といった最後通告というべき文章を入れることが多いのですが、ご自分の名前で出されるよりも、専門家が代理人としてこれを出すと、ぐっと相手方に与える信憑性を高めることができます。

                                              内容証明郵便|司法書士|報酬

もめごとに至る事情は、人それぞれ微妙に違うものです。

場合によっては、内容証明郵便で送らず、その他の方法で行ったほうがよい場合もあり、事情を伺った上で、書類作成を行っています。

よくお問い合わせいただくことで、

内容証明郵便を送っても、相手から何も言ってこなければどうしたらいいの?

というご相談があります。内容証明郵便自体は、裁判所の判決のような拘束力はありませんから、そのような場合は、訴訟も含めて別の方法を検討する必要があります。


もし何かのトラブルで内容証明郵便を出そうかと検討されておられましたら、大阪の平木司法書士事務所までお気軽にご相談下さい。


〒550-0002
大阪市西区江戸堀1丁目23番26号西八千代ビル9階
(地下鉄肥後橋駅土佐堀通西へ徒歩5分 大阪YMCA会館斜め向かい)
  平木司法書士事務所  司法書士  平木 寛二
   電話  06-6445-5767

不動産に関すること
相続登記について
名義変更のお手続き
住宅ローンを完済したら
その他の不動産登記
不動産に関する相談事例
会社・法人に関すること
会社の設立
役員の変更
その他会社・法人の登記
会社登記に関する相談事例
裁判に関すること
家賃滞納にお困りの方へ
内容証明を出したい
不払い問題でお困りの方へ
訴えを起こされた被告の方
その他のトラブル
裁判事務解決事例
成年後見に関すること
成年後見制度って?
成年後見人の仕事とは
成年後見申立について
任意後見契約他について
遺言について
成年後見に関する相談事例
事務所紹介
司法書士紹介
事務所方針
アクセス
報酬について
よくあるご質問
お問い合わせ