成年後見、遺産整理、不動産・マンションのトラブル解決 13年超の実績  
     
 誠実、迅速をモットーに 地下鉄肥後橋駅徒歩5分(土佐堀通り沿い)  
 成年後見申立 司法書士 大阪   電話 06‐6445‐5767 
   
 
成年後見申立|司法書士 大阪 報酬について  後見申立|費用|司法書士 大阪 よくあるご質問  後見申立|動機|司法書士 大阪 事務所方針  後見申立|費用 報酬|司法書士 大阪 ホームに戻る
 
   
  トップページ成年後見に関すること成年後見申立て>後見申立と預貯金の引き出し

成年後見申立と預貯金の引き出し



ご本人が認知症となって預金が引き出せないために後見申立をされたケースや、認知症となった親の財産を親族の一人が勝手に使っているために後見申立を行うケースもあります。

ここでは後見人が選任された場合の預貯金の管理と引き出しについてご説明いたします。



                                           成年後見申立|費用       

後見申立 動機 大阪 司法書士 金融機関に対する成年後見届の提出


預金の引き出しや定期預金の解約等は、原則ご本人からしか行うことしかできません。

但し、成年後見人等が選任された場合は、成年後見人等が金融機関に対し、成年後見届を提出することで、預金の引き出しや定期預金の解約等を行うことができます。

成年後見届と共に提出するものとしては、

 後見登記事項証明書(又は後見人選任審判書及び確定証明書)

 後見人の免許証等本人確認書類
等があります。

仮にご本人の通帳や印鑑、キャッシュカード等がどこにいったか分からない場合であっても、成年後見人の手続きにより、再発行してもらうことはできます。



 
本人の預金が引き出せず、本人の生活費等が支払えない場合

本人の預金が引き出せず、生活ができない場合や、親族がお金を使い込んでいて、本人が生活できていない場合、後見申立と同時に保全処分の申立てを行うことで、後見人が選任されるまでの間、財産管理者を選任してもらって、預金を引き出すという方法もあります。




〒550-0002
大阪市西区江戸堀一丁目23番26号西八千代ビル9階
(地下鉄肥後橋駅下車 土佐堀通 西へ徒歩5分
 大阪YMCA会館斜め向かい)
 平木司法書士事務所  司法書士 平木寛二
  電話  06-6445-5767

 
 
不動産に関すること
相続登記について
名義変更のお手続き
住宅ローンを完済したら
その他の不動産登記
不動産に関する相談事例
会社・法人に関すること
会社の設立
役員の変更
その他会社・法人の登記
会社登記に関する相談事例
裁判に関すること
家賃滞納にお困りの方へ
内容証明を出したい
不払い問題でお困りの方へ
訴えを起こされた被告の方
その他のトラブル
裁判事務解決事例
成年後見に関すること
成年後見制度って?
成年後見人の仕事とは
成年後見申立について
任意後見契約他について
遺言について
成年後見に関する相談事例
債務整理に関すること
任意売却について 
高齢者の破綻問題 
 事務所紹介
司法書士紹介
事務所方針
アクセス
報酬について
よくあるご質問
お問い合わせ